ウォーキングでダイエット、ウォーキングに合うシューズで効果的なダイエット効果を得る

FrontPage

ウォーキング ダイエットについて

ダイエットのための運動として広くすすめられるものの一つにウォーキングがあります。また、プールでの水中ウォーキングなども効果のある方法として人気があります。

ウォーキング健康にいい理由

  • 古代では人間は歩き回り、食料である獲物を手に入れてきた。獲物はいつでも確保できるとは限らない、獲れたときは皮下脂肪として体内にためておく機能が備わっていた、しかし今ではいつでも食料が手に入り食べられる。体の生きるための本能は過剰に摂取したカロリーもため込んでしまう、その結果メタボになってしまうようです。
  • また、歩くことは脳を刺激します。体の血流が良くなり、脳の神経細胞が活発になるといいます。脳の活性化です。
  • ウォーキングは一日1時間以内で十分です。ダイエット目的ではご飯一杯で4、50分歩くとカロリー消費できます。食事したカロリー分よりやや時間をかければ確実にダイエットになります。
  • ジョギングではなく、やや早く歩くのが良いとされている。周囲の景色、季節の変化を感じながら「感動」が刺激になり、爽快な身分になります。

ウォーキングは体を痩せやすくする 

  • ウォーキング ダイエットは他のジョギングエアロビックダンスなどの有酸素運動に比べ、筋肉や関節への負担が少なく、ローインパクトな運動であること。
  • ウォーキングが習慣化し、続ければゆっくりと体脂肪を燃焼し、痩せやすくする。
  • 心肺機能が高まり、運動能力もUPする。
  • 体型も引き締まりカッコいい体型作れる。

こうしたことから事故が起きにくいことが広くすすめられている理由の一つです。

ウォーキングでダイエット

~ゆっくりとリバウンドのない、ウォーキングダイエットで~

ウォーキングの準備

ウォーキング シューズを用意する。

ウォーキング グッズなどはいろいろなものが販売されています。中でも最も必要なのはシューズです。しかし、ランニングシューズとウォーキングシューズは同じではない。なぜでしょう?

  • ウォーキングのフォームの比較
    • ウォーキングは、必ず片足が地面についているので、足が地面に接する時の衝撃は少なく、かかとの先からゆっくりとつま先に向かって体重が移動します。
    • ランニングは走っている時は、両足が地面から離れている瞬間があり、足が地面につく時はかかと全体で着地し、大きな体重がかかり、衝撃うけます。
      これがランニングとウォーキングの大きな違いです。
    • ウォーキング シューズは足を下ろした時の安定感が重要。しっかりグリップして、ぐらつかないように体重を移動させる。
    • 進むときは、つま先で真っ直ぐに蹴り出せやすくする。
    • シューズを選択 購入する際には必ず試着し、自分の足の甲の高さや幅があっているかを確認してください。さらにウォーキング中は、靴の中で足が1cm程度伸縮しますので、つま先にその分(1cm程度)の余裕があるウォーキング シューズを選んでください。

定評があるウッォキング シューズはこれ!

ナンバー1!楽天ウォーキングシューズランキング☆9連続-第1位☆快適な履き心地♪神戸発オリジ...
豊富なカラバリでお好きな色が選べます!中敷は低反発素材【送料無料】楽天ランキング3位☆スル...
ハイパーV搭載スニーカーHyperV#003アッパー材:メッシュ(ウォーキングシューズにもOK)【期間...

☆山道を散歩する時などのために妻にプレゼント。とても履きやすく、歩きやすいようで妻も喜んでいます。

☆ウォーキング用に!
底に厚みのあるウォーキング用のスニーカーがほしくて購入しました。サイズもちょうどよく快適に歩けそうです。

ウォーキングで体脂肪を減らす

  • 初めから何時間も続けず1日20分程度から始める。
  • 足の動きや体がなじんできたら1日30分〜60分くらいに増やします。
  • 体脂肪の燃焼は運動開始後20分から30分ぐらい続けてからでないと脂肪の燃焼はしないといわれる。
  • 途中で休憩などを取らないようにする。
  • これを週に2〜3回行います。

ウォーキング中の水分補給

  • 水の補給する。
  • ウォーキング中の水分補給は、15〜20分程度の間隔でこまめに行うのが理想です。のどの渇きを感じる状態では、すでに体は水分不足になっています。
  • そのようになる前に、こまめに水分補給をしてください。ペットボトルや水筒などに水を入れて携帯しましょう。

ウォーキングでの運動量

  • これではウォーキングになりません。
    • 散歩程度のウォーキングや買い物ついでのウォーキングが悪いというわけではありません。
    • しかし、安定した結果を出すためには、自分がどれくらいの運動強度でウォーキングをしているかに注目する必要があります。
    • ウォーキングは取組やすい運動ではありますが、逆にいえば、意識して行わなければウォーキングにならず、軽めの運動で「散歩」同様では、体脂肪燃焼につながるようなレベルに達しないことになります。

ウォーキングの効果を上げる

ウォーキングでやせるためのコントロールポイントは二つあります。

  • ひとつは食生活ヘルシーにすること。
    • ウォーキング ダイエットに有効な運動ではありますが、暴飲暴食を帳消しにできるほどの効果は期待できません。ダイエット中を念頭において食事も考えて摂るようにする。
  • もう一つは脈拍が一定(理想的には130〜140拍/分程度)のウォーキングを何時間行ったかという時間で管理することです。
    • ウォーキングで体脂肪燃焼させ、痩せるためには、それなりに、多少の忍耐・努力が必要です。

ウォーキングを室内でする

  • 室内での運動
    • 時間の都合などで屋外でウォーキングできない方には屋内で、100Vの電源で動くウォーキングマシンがあります。利点は雨の日、時間に制限されずにウォーキング出来ることです。
    • 設置するスペースが必要です。また、ウォーキングマシンは意外と大きいものがあります。事前に置く場所、音〈モーター駆動音〉など購入店で確認しましょう。

最適ウォーキングマシンを選ぶ

楽天ランキング第1位★激得★■■大特価■■しかも【送料無料】ルームランナー/ランニングマシ...
  • 購入者レビュー
  • ☆はやりのスロージョギングを始めるために購入しました。音も大きくなく今のところとても満足してます。時速4~6キロで歩いていますがMAX10キロまで出るそうですから慣れてきたら走りも入れたいと思います。【40代女性)
  • 自分の好きな時間に好きなように走りたいため購入。
    キャスターが付いていますが、重いので毎回畳んで取り出して・・・は女性1人では無理です。
    モーター音はそこまでうるさくないです。
    マット敷いても走ると足音が気になりますがベルト部の幅もそこそこあるので、不自由は感じません。

評価内訳(楽天)

★★★★★    		5件
★★★★    		1件
★★★    		0件
★★    		0件
★      		0件

本格派ランニングマシーン&ウォーキングマシン。最高14km/h・7つのプログラム・安全設計「新ト...
  • 購入者レビュー
  • 運動不足の解消に使っています。音はそれほど大きくないですが意外と弱い振動があります。組み立ては簡単と言えます。音、振動に問題く、軽い運動レベルを目的にする人であればおすすめです。
    (50代男性)
  • 昔から趣味として毎日約5キロ走ってます。ルームランナー器具は3代目です。走行面の板はしっかりしててドスンとたたくように走ってもブレもなく頑丈です。
    あえていうのであれば、走行面の横の幅がちょっと狭いです。
    3日使えば慣れたのですが、それまでは何回もサイドの上に足が乗り急ブレーキのような感じになり危ない時がありました。
    長期使うときは板が重要なので、いい買い物のほうだったかなと思います。

評価内訳(楽天)

★★★★★    12件
★★★★     8件
★★★      1件
★★       1件
★        0件

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional